会社概要

会社情報

社名 株式会社ジーピーディ(Glassfiber Products Design)
株式会社 フリセッタジャパン(販売代理店)
株式会社ハタノ(関東地区販売代理店)
所在地 本社
〒540-0037 大阪市中央区平野町2-1-2 沢の鶴ビル8F
TEL 06(6201)5664 : FAX 06(6201)5666
可児工場(岐阜工場)
〒509-0108 岐阜県可児市兼山170番地
株式会社ハタノ
〒107-0052 東京都港区赤坂3-14-11
TEL 03(3583)6602 : FAX 03(3583)6640
代表者 善積 健(よしづみ たけし) 大阪工業大学 応用化学科卒業
創業 昭和43年7月26日
創立 昭和44年4月1日
資本金 1,000万円
取扱品目 ・陶器ボール対応カウンター・ボール一体洗面カウンター・FCカウンター、面台、連立棚、ツインデッキ、フロントカバー(配管カバー)、対面カウンター、小学校向け長尺シンク、トイレブース、隔て板・仕入れ材料加工(アイカ・ハイマックス、クラレ・ノーブライト、コーリアン、トマテック)・天然大理石、ウエディの輸入業務、ウェディの国内卸売
事業内容 ・人工大理石(イソマーブル)製品の製造及び取付工事
・洗面化粧台カウンター・上框・面台・巾木・各種カウンター、ポリエステル系イソマーブル、アクリル系マーベ加工品の納材及び取付工事
・上記商品の製造及び取付工事
・グラニットチップの製造
・建築材料(ドイツ製)の輸入販売
主要仕入先 ヨコヤ産業(株)、東海紙器工業、ユー・ビー・エム(有)/ ドイツ
昭光ハイポリマー(株)、三協商事(株)、(株)河正
主要取引先 大山木工(株)、神和木材工業(株)、(株)モリブチ、ダイワ建材(株)、
ナスラック(株)、(株)幸成、土井家具製作所
タカ産業(株)、月岡産業(株)、(株)カンサイ、昭和化成工業(株)、コベルコシンワ(株)、(株)土井家具製作所、(株)ミディック、(株)ユキ・コーポレーション
取引銀行 三井住友銀行御堂筋支店、東京三菱銀行大阪駅前支店

会社沿革

昭和44年 日本万国博覧会西ドイツ政府パビリオン建設工事に伴う造園器具(オープンパターンワイディング成形品)製作(竹中工務店)
昭和45年 ダイキン工業クーリングタワー製造に着手
昭和46年 人工大理石の設計・施工・販売に着手
(鹿島建設、清水建設、大林組、鴻池組、松田工務店各社より受命)
昭和46年 和歌山県立海中公園展望塔観覧席(FRP製)工事の施工受命
昭和47年 日本楽器製造ヤマハ洗面化粧台(人造大理石・イソマーブル製)の製造に着手
昭和47年 滋賀県立青年の城FRP製大屋根工事の設計・施工受命(大成建設)
昭和47年 京都府立丹波自然公園休憩所FRP製大屋根工事の設計・施工受命(公成建設)
昭和47年 静岡県清水市静清フレンドボウルカウンター石工事(人造大理石・イソマーブル製)長尺物受命(大林組)
昭和49年 海上保安庁救難艇・救命艇成形型受命(石原造船所)
昭和50年 大型食品加工用タンク受命(岐阜プラスチック)
昭和51年 松下電器産業(株) テクニクス プレーヤーベース受命 最高級グレード 黒曜石調人工大理石
昭和57年 絹山工場建設40人体制でシステムキッチン天板―松下電産/ 厨房器(事)の生産体制に入る。日本初のソリッドタイプ注型天板に成功。
昭和61年 受注激減により従業員20人体制に縮小。
昭和63年 絹山工場売却、従業員6人となる。独自開発商品により建設業を中心に独自の営業体制に取り組む。
平成3年 洗面化粧台カウンターの生産再開。直販体制による営業。
平成4年 洗面長尺カウンター生産及び施工始まる 市川ゴルフ等。友人・ウドー マルグランダー氏(ドイツ)との交際を通じて日用品、建材の輸入を始める。ドイツ・フリセッタ社と合併による(株)フリセッタジャパンを設立。特許歯刷子、テラデントの日本総代理店となる。
平成8年 ゼネコンへの直需、責任施工体制が広がり始める。
平成9年 グラニットチップの社外への営業開始。
11月より外注先の柳瀬氏を工場長に迎え、岐阜工場の稼働開始。7人による自社生産体制整う。
平成10年 サンウエーブ工業株式会社への納入始まる。長谷工物件でヒカリ厨器株式会社への納入始まる。
平成11年 サン建材株式会社への納入始まる。大和建材工業(株)との取引開始。
平成13年 アイカ工業(株)への営業展開始動。
平成14年 大末建設 対面カウンター納入施工始まる。
その他大手ゼネコンへの営業展開始動。
平成15年 家具業者、設備業者への営業展開始める。
(末端ユーザーにより近い販売ルートを目指す)
平成16年 和田商事(株)、内外テクノス(株)、三和シャッターとの取引始まる。
キッチン対面カウンターの一体成形始まる。
平成18年 ブースパネルの両面同時成形の製品出荷始まる。
平成21年 中国での人大生産拠点を確立
平成22年 学校向け長尺シンクの生産を始める。

アクセスマップ

大きな地図で見る

▲ページのトップに戻る

製品紹介

長尺カウンター
ボール一体型カウンター
その他製品

wediボード

革新的な内装下地材
カタログ請求
見積もりについて