お問い合わせ

RSS

【おしらせ】本社移転致しました!2月ショールーム完成予定!!【ドイツ発の建築下地材Wediboard、人工大理石の販売、相談なら人工大理石製品の専門メーカー株式会社GPD・株式会社フリセッタジャパンにおまかせください】

2016/02/02

2016年1月末に、本社を移転いたしました。
下記新しい住所となります。

本社
〒540-0037 大阪市中央区平野町2-1-2 沢の鶴ビル8F
TEL 06(6201)5664 : FAX 06(6201)5666

皆様のご要望にお応えして、弊社新商材・ドイツ発日本初上陸の建築下地材【Wediboard】の
強靭性、防水性、軽さなどを直に感じて頂ける体感型ショールームを
2月半ばにオープン致します!

すでに遠方のお客様からのご予約も頂いております。
まずはお気軽に商品に触れあっていただければと思います。

お問合せはこちらから!

ドイツ発の革新的な内装用下地材【WEDI】!!【日本初上陸!】【WEDI】wediboard(ウェディボード)について

2015/08/04

軽くて丈夫な構造体について考えれば、何といっても飛行機がその代表と言えると
思います。

200人乗りが限界であった大型の飛行機が今では500人近い人を乗せる様に
なりました。この主な原動力は なんといっても接着剤の進歩と言えます。
フレーム構造にリベットで止めていた構造は今や接着剤で固定されて居ます。
このリベットの重さは数十トンに及びます。

建築物は今でも鉄や木材を釘とボルトで固定する方法が取られていますが、、、
この世界に接着剤を中心に作業の合理化を進め、ノーハウを確立してきたのが
ウェディ社(wedi)です。

私はこの商品を取り扱うにあたって、何社の関係者に相談した時、
そんなん もたへんやろ、、と言われました。
誰しも構造体を接着剤で持たせる事には相当抵抗があり、頭から否定されることが
予想されます。

そこのところを切り開いて新分野に応用してもらうように説得するのがウェディボードの営業の主題と思われます。
実績ではドイツをはじめ全ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアで証明されています。

WEDIの特徴
強度面で心配がないこと。
コストダウンになる事。
デザイン面で新しい発想が出来る事
新製品の開発に新しいコンセプトを打ち出せること。

発泡体にセメントを薄く塗る事でこれほどの強度が発揮できているのは、
脅威的なノーハウだと言えます。
別紙では業界別の営業の考え方を整理してみました。
皆様もそれぞれの専門分野で
感じられる事でアイデアを広げて戴ければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

WEDI http://us.wedi.de/
【輸入総販売代理店】株式会社 ジーピーディ
代表 善積 健

人工大理石イソマーブルサンプルございます。

2014/01/15

当社では、長年大理石を取り扱ってきた経験をもとに、大理石の魅力を最大限に活かせるご提案をさせていただきますので、
大理石に関して気になる点などございましたら、お問合せ下さい。

また、当社のカタログ・サンプルご希望の方はお送りいたします。

お気軽にお電話、メールにてお問合せください。

幼稚園・保育園向けの人工大理石の学校シンクはじめました

2014/01/13

幼稚園・保育園向けの学校シンクをはじめました。
幼児用の奥行き300mm(最大間口1800mm)のシンクや、中学・高校向けの奥行き450mm(最大間口2400mm)などを製作しております。

従来のタイルやコンクリートに比べ、人工大理石(人造大理石)独特の高級感、耐久性、カラフルな色を選ぶことも可能です。
お気軽に、お問合せより、人工大理石のサンプルをご請求ください。

関東地区販売代理店のご案内

2014/01/06

人工大理石・人造大理石「イソマーブル」の販売代理店、株式会社ハタノのHPはコチラ

▲ページのトップに戻る

製品紹介

長尺カウンター
ボール一体型カウンター
その他製品

wediボード

革新的な内装下地材
カタログ請求
見積もりについて