wedi

新感覚のデザインモジュール

  • 1手洗い場
  • 2間仕切りは床と壁に接着のみで固定できています。
  • 32次曲面のシャワールーム壁面
     
  • 4椅子の基本パターンを組み合わせています
  • 5ベンチ
  • 6場所を選ばない自由設計のシャワーブース

ドイツ生まれのユニークな下地材「wediboard」

ウェディボードは内装工事用の下地材です。全ての組み立ては専用の接着剤で形を作り出します。
ヨーロッパは基よりアメリカ、カナダ、オーストラリアで30年以上の実績があり、タイル業界、シャワーブース、風呂などの水回り施設などが主流です。

映像で見る

wediboard

日本初進出。日本総代理店として取扱い開始

リフォーム作業には工期短縮とデザインの自由さで大変大きな役割を果たしています。
建築物は今でも鉄や木材を釘とボルトで固定する方法が取られていますが、接着剤を中心として作業の合理化を進め、ノーハウを確立してきたのがウェディ社(wedi)です。
誰しも構造体を接着剤で持たせる事には相当抵抗があり、頭から否定されることが予想されます。
この分野で改良を重ね世界へ翔いているのがウェディボードです。実績ではドイツをはじめ全ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアで30年以上にわたって証明されています。

WEDIの特徴

剛性が高い事、反りのない事、軽い事、断熱のある事
構造躯体として使える事
接着剤は施工面でコストダウンになる事
新製品の開発で新しいコンセプトを打ち出せること。

発泡体にセメントを薄く塗る事でこれほどの強度が発揮できているのは、脅威的なノーハウだと言えます。

※クリックすると画像が大きくなります

wediboardの特徴

特徴1:子供でも持ち運べるほど「軽い」

信じられない程の強度があります。
ウェディボードは多方面での用途で使用されています。
他 人工大理石板、メラミン化粧材の下地として利用できます。

特徴2:シーリング性が優れているので水に「強い」

湿気を遮断する効果や断熱の目的も果たします。
壁面と床面とのつなぎ目の部分でシーリング性が優れているので、特に湿気の多い所では特別仕様のグレードがあります。
接着剤は耐水性が優れています。

特徴3:平面性に優れているので下地材として「安心」

平面性が優れていて反りがないのでが特徴なので、下地材として安心して利用できます。

詳細資料

  • 総合カタログ
  • 規格と品質データ
  • カバー設計と証明書
  • 施工面での詳しい資料

施工事例

メールでのお問い合わせはこちら

▲ページのトップに戻る

製品紹介

長尺カウンター
ボール一体型カウンター
その他製品

wediボード

革新的な内装下地材
カタログ請求
見積もりについて